企業理念品質方針環境経営方針  
     
 

必要な時に必要数の良品を適正価格で提供することが製造者の責任である。特に品質については、常に顧客の立場になって考えなくてはならない。
何千台の中にたった一台不良があったとしても、その一台を購入した人は100%の不良を購入したことになる。
この事を、品質に対する原点として品質管理を行う。

  1. 品質保証の原点は顧客第一であり、常に顧客の立場から満足のできる製品の確保に努める。
  2. 品質は経営基盤を構成する基本要因であり、常に良い品質管理状態が継続できる様に品質の維持向上を図るため、総合的な施策を実施 する。


代表取締役社長 上島芳明
(有)協和精機製作所
2009年 9月1日